カテゴリ:雑貨( 2 )


2005年 07月 11日

George Nelson:Ball Clock

e0002298_15591819.jpg

◆メーカー:Vitra(ドイツ)
◆発表:1948
◆デザイン:George Nelson
◆購入価格:¥27,000


部屋の掛時計を買うときに、迷わず決めたのがコレ。今はヴィトラからいろいろなネルソンデザインの時計が復刻されてますが、その時は「アスタリスク」「サン・バースト」「ボール・クロック」しかありませんでした。その中でも絶対これだろうと。迷ったとすればカラーで、オレンジやマルチ・カラーも捨てがたい‥。ただ下のタペストリーが暖色だったので、控え目なナチュラルになりました。雑貨屋とかにいけば、いろんな種類の時計がもっと安い価格で置いてありますが、多少高くてもやっぱりこれに代わるのはないですね。それくらい、好き。
[PR]

by 20th | 2005-07-11 13:56 | 雑貨
2005年 06月 21日

LOMO:LC-A

e0002298_2484815.jpg

◆メーカー:LOMO(ロシア)
◆発表:1982
◆デザイン:
◆購入価格:¥19,000

ロシア製のカメラ、ロモLC-A。トイ・カメラって呼ばれるやつで、これの他には中国製のホルガとかも有名。前から欲しいって思ってて、ようやく1年くらい前に購入しました。当時2万くらい。僕のもってるのは通称ブラック・ロモと呼ばれるもので、ファインダーのフタの所に「ロモ蔵」キャラクターがプリントされてないタイプ。こっちのが少し貴重。製造はMADE IN USSR。他にも「LOMO」のロゴがキリル文字になっているタイプや、何かの記念の限定モデルや白いロモやLC-Aの前身らしいLC-Mと呼ばれるものなど、様々な珍しい種類がある。とは言え、ロモ自体が今年の4月をもって生産終了となってしまったので、結局はどれも手に入りづらくなってきてる。現にネットショップでも「一時取扱中止」が多い。新しいものが手に入りづらくなってきた事で、工業製品としては信頼性が高いわけではないので、今のものが壊れてしまわないか心配です。
これで撮ると、独特の「ロモ風な」写りかたをします。スキャナとかないので載せられないんですが。まあ僕のところで紹介せずとも、多くのロモグラファーがいて、写真を公開してるのでいいですよね。写真の外周部が光量不足で暗めになるのと、色合いのコントラストが強めなのが特徴でしょうか。
[PR]

by 20th | 2005-06-21 10:46 | 雑貨